こちらではED治療薬について詳しく調査したものを公開する情報サイトです。日本ではEDに該当する男性が多いと言われています。EDは治すことができ、今日まで多くのED治療薬が存在します。もしあなたやパートナーがEDなら是非読んで治しましょう!

即効性があるレビトラの効果と副作用は?

ED治療薬レビトラレビトラはED治療薬の1つです。
薄いオレンジ色で、丸い錠剤の薬です。
このED治療薬に含まれる有効成分「バルデナフィル 」は、PDE-5という酵素の働きを抑制し勃起力をサポートする効果を発揮します。
服用するだけで男性にとって、大きなコンプレックスとなるEDを解消出来るとして人気の医薬品です。

即効性の高いED治療薬とも言われており、服用してから約20分程度で効果が現れ始めます。
最高血中濃度に達するまでにかかる時間は、40分から50分程度と言われているので性交渉を行う約30分前に服用しておくのがベストです。
持続時間は含まれている有効成分の含有量によって変わります。

10mgの場合は服用してから約5時間から6時間、20mgで約8時間から10時間程度の持続時間があります。
即効性があるというだけでなく、持続性も高いという点もレビトラが選ばれている理由の1つです。
基本は水で服用しますが適量であれば、服用時にアルコールを飲んでいても問題はありません。
ただし、グレープフルーツジュースには注意が必要です。

グレープフルーツに含まれるフラノクマリン酸という成分によって、薬の吸収が高まり予期せぬ副作用を起こす可能性があると言われています。
レビトラ服用時にはグレープフルーツジュースは避けるようにした方が良いでしょう。

レビトラの入手方法(処方や通販)

レビトラは医薬品ですので手に入れるには、クリニックを受診して医師から処方箋を受け取る必要があります。
国内でED治療を行っているクリニックであれば、大半で取り扱っている薬です。
1回、クリニックを受診しEDの原因などを調べた上で、レビトラを処方してもらえば安心して服用する事ができるでしょう。

クリニックを受診する方法以外にも、インターネット通販で購入する事も可能です。
代理輸入という形で業者が海外から取り寄せたレビトラを、インターネット通販を通じて購入します。
通販で手に入れたいという場合は、信頼できる業者を選ぶ事が大切です。

通販サイト情報

レビトラをインターネット通販から購入する場合は@通販を利用するといいでしょう。
@通販は2014年から開設された比較的新しい通販サイトですが、口コミの評価も高く、信頼できるサイトと言えるでしょう。
レビトラの正規品を取り扱う@通販

レビトラの副作用

レビトラは効果・効能が国によって認められた医薬品です。
医薬品ですのでサプリメントなどとは違い、EDを解消する効果に優れています。
ただし、医薬品には副作用がつきものです。
レビトラは比較的、副作用が起こりにくい治療薬と言われていますが、やはりゼロではありません。
試してみたいと考えている方は、どのような副作用が起こりやすいのか事前に確認しておくと良いでしょう。

レビトラの服用で起こりやすい副作用としては、顔のほてりや頭痛、目の充血、鼻づまり、動悸などが挙げられます。
特に顔のほてりや目の充血は現れやすい副作用と言われており、服用した方の多くが経験しているようです。
このED治療薬に含まれている有効成分、「バルデナフィル」の血管拡張の効果によって、このような副作用が起こりやすくなると考えられています。

副作用と聞くと服用に対して不安を感じる方もいるかもしれませんが、ほとんどの方が症状が出ても軽度なものです。
もし、頭痛が起こった場合は痛み止めを服用しても問題は無いと言われています。
これら症状の他に消化不良や通常よりも光に過敏になる、下痢といった副作用も報告されていますが、いずれにしても症状が現れてから約4時間から6時間程度で消えて行きます。

レビトラ服用時の注意点

レビトラは食事の影響を受け難いED治療薬として有名です。
ただし、より効果を得たいのであれば少し、食事との期間を空けて服用する事をおすすめします。
バルデナフィルは服用してから約30分程度で、体に吸収される成分です。
食事の前後30分を目安に服用すれば、食事の影響を受け難いでしょう。
またレビトラには併用禁忌薬が存在しています。
持病があり他の内服薬を服用している方は、医師にレビトラと併用してもいいかどうか必ず相談しましょう。