こちらではED治療薬について詳しく調査したものを公開する情報サイトです。日本ではEDに該当する男性が多いと言われています。EDは治すことができ、今日まで多くのED治療薬が存在します。もしあなたやパートナーがEDなら是非読んで治しましょう!

メガリスの効果と副作用は?

ED治療薬には色々な種類があります。
シアリスは国内で最も直近に認可されたED治療薬です。
薬には新薬とジェネリック薬とがありますが、実はシアリスにもジェネリック薬が存在しています。
「メガリス」という薬はシアリスのジェネリック薬品です。

メガリスにはシアリスと同じ、「タダラフィル」という有効成分が含まれています。
タダラフィルはEDを引き起こす酵素を阻害し、勃起力をサポートしてくれる成分です。
シアリス同様、同じ有効成分を含んでいるメガリスは、ED解消の効果にとても優れています。
タダラフィルは即効性が無いものの、持続性に優れているのが特徴です。
服用後は最大、約36時間効果が続きます。
この持続時間はメガリスの大きなメリットと言えるでしょう。

メガリスの服用方法

服用する際は水やぬるま湯で飲むのが基本です。
性交渉を行う約3時間前程度に服用しておくと、ちょうどいいタイミングで効果を感じられるようになります。
ED治療薬の中には食事に影響されてしまうものもありますが、タダラフィルを主成分としている薬はそれほど影響を受けません。
脂っこい食事や食べ過ぎを防げば、食前や食後に服用しても効果を実感できるでしょう。
ただし、より効果を感じたいという場合は、出来るだけ空腹時に服用する事をおすすめします。

メガリスの入手方法は?

メガリスは今現在、厚生労働省で認可を受けていません。
ED治療を専門に行っているクリニックを受診しても、この薬を処方している所はほとんど無いでしょう。
国内でメガリスを手に入れるのは無理なのかと思われる方もいますが、日本に居ながらでも入手する事は可能です。
インターネットの通販サイトを利用すれば、国内で入手が難しいメガリスも購入出来ます。

インターネット上には代理輸入業者の通販サイトがあり、そこで注文すれば業者がお客の代わりに海外からメガリスを仕入れて送り届けてくれます。
海外通販は語学に通じていないと敷居が高く感じてしまいますが、インターネット通販であれば通常のお買いものと同じ感覚で購入できるので便利です。

メガリスの副作用

シアリスのジェネリック薬として知られるメガリスは、服用後約36時間程度効果が続くといった、持続性の高さで注目を集めています。
新薬ではなくジェネリック薬という事もあり、シアリスより価格がリーズナブルという点も魅力です。

ただ、ジェネリック薬でも医薬品である以上、当然副作用というものがあります。
メガリスを試してみたいという方は、どのような副作用が起こり得るのか事前にチェックしておきましょう。
メガリスの副作用としては、頭痛やほてり、鼻づまりや動悸、胸焼けや胃のむかつきなどです。
メガリスに含まれる有効成分タダラフィルには、血管を広げる作用があります。
これらの副作用はタダラフィルの血管拡張効果によって、引き起こされるようです。

副作用の症状や程度は個人差によって変わります。
服用しても全く副作用が出ないという方もいますが、体質や体調などによっては様々な症状が起こるかもしれません。
もし、服用後に何等かの異変を感じたらクリニックに相談するようにしましょう。

シアリスの併用を注意する薬

メガリスには併用禁忌薬があるので特に持病があり、日頃から薬で治療を行っている方は注意が必要です。
併用禁忌薬としてはニトログリセリンや亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドといった、狭心症の治療薬が挙げられます。
このような薬とメガリスを併用してしまった場合、急激に血圧が低下してしまい場合によってはショック状態に陥り、命を失う危険性もあるようです。

メガリスは国内のクリニックで処方される事はなく、インターネット通販で購入する方法が一般的です。
持病があり薬で治療を行っている方は、特に併用禁忌薬が無いかどうかなどに注意して、活用するように心がけましょう。